暮らしに生かすヨガ?

健康関連

ヨガって聞くと、どんなことを思い浮かびますか?私はゆっくりな動作で呼吸法を入れながら体を動かすことって思っていました

今まで、痩せたいという思いから、エアロビ、ベリーダンス、zumba、ホットヨガをやったことがありました。走ったりするのは苦手なのですが、体を動かすことは比較的好きで色々やってましたが、ヨガが体を動かす以外の意味もあっただなんて知りませんでした。
 

教えてくれたのが、Twitterで知り合ったそわかさん@yogasowakaです
 

そわかさん自己紹介

ここで簡単に、そわかさんのご紹介をさせてもらいますね

上の写真で美しいポーズをされているのがそわかさんです。では、早速そわかさんの名前の由来を教えてもらえますか?

さくらさん紹介ありがとうございます。私が上の写真でポーズしているそわかです。
そわかとは、まずは自分を大切にする。成就しますようにという意味のそわかです。
誰もが「そ」のままの「わ」たしに「か」んしゃできるようにという意味でヨガそわかという名前にしました。「自分を大切にする」ことが後回しになっている人を応援したいと思っております。

そわかさん名前の由来が素敵ですね✨ではヨガを始めたきっかけを教えてくれますか?

はい、私は、小さなころから虚弱体質で、冷え性やアトピーなど身体の不調を抱えていました。
自律神経のバランスを崩してしまい、気持ちの浮き沈み、月経前生理症候群(PMS)、人間関係などで大きく悩まされた結果、ヨガに出会いました。

自分自身の心と身体を知り、本当の自分の想いを知ることで、自分を大切にする生き方を実践できるようになりました。
不安や悩みから解放され、いつもリラックスして過ごすことで心に余裕が生まれました。
そして、身体の不調も改善され、周りとの調和を育めるようになりました。

私と同じように悩んでいる人が、自分の本当の想いに気づいて、ヨガをくらしに生かすことで、心と身体が健康で自由な人生が送れますようにという思いでヨガをお伝えしております。

そわかさんありがとう。では先日そわかさんとのオンラインセッションで教わったことをシェアさせていただきますね

自分の人生を思い切り楽しむために

人生そのものが旅であり、旅に使う乗り物になるのが、心と身体であります。

快適な旅を送れるように、乗り物である心と身体のメンテナンスをしていきたいですね。

では、ヨガをどのように取り入れていけばいいのでしょうか?私は身体が柔らかいのですが、身体が硬い人はヨガはできないの?という疑問も湧くかもしれませんが、心配はいらないようですよ。実はそわかさんも身体が堅かったみたいです。

身体が硬くても、ご高齢であっても暮らしに取り入れていけるヨガの5つのポイントを教えてもらいました
 
 

ポイント①

そわかさん、それでは一つ目のポイントを教えてください

それは体を動かすことです

運動 という言葉は運を動かすとかきますよね。人生という旅に必要不可欠な体と言う乗り物をメンテナンスすることは人生という旅を快適に送るためには必要です。

身体が硬くても、継続することで、身体や心に変化を感じられるヨガは続けることがとても大切です。

関節や筋肉を動かすことで、老廃物が流れていくので身体や心が軽くなります。

これを車に例えると、綺麗にして、油をさすイメージです。
 

ポイント②

二つ目のポイントは?

それは呼吸をすることです

オギャーと生まれ落ちたときから、私たちは吐く息を出し、息を吸い入れています。
当たり前のように行っている呼吸ですが、呼吸が止まると私たちの身体は死んでしまいます。

自分がどんな時、どんな呼吸をしているかを知ることで、体の中で唯一コントロールできる呼吸を整えて行きます

呼吸 は車で言うバッテリーの役割です。バッテリーが上がると車は止まってしまいます。

浅く、早い呼吸はバッテリーが上がる原因になるため、自分がどんな呼吸をしているかを知り、それを整えていくことが必要ですね✨
 

ポイント③

3つ目のポイントは何ですか?

それはリラックスすることです

リラックスしていますか???
身体を休めることだけではなく、心もリラックスすることが大事です。

お風呂にゆっくり浸かりながら、未来のことを心配していませんか?
ベットに入り目を閉じながら、自分のことを責めたりしていませんか??

実は現代社会で一番難しいのがリラックスすることです。だからこそ、リラックスする練習をしていきたいですね。

これを車で例えると、車のバッテリーが上がってしまった時のためにある冷却装置になります。

頭の中の考えがいっぱいになったら、心がそこに引っ張られてしまいます。

心が引っ張られない完全なリラックスをして、頭の考えをスッキリさせましょう

ここでおすすめなのが

そわかさんの行っている眠りのヨガです。布団の上に横になり、そわかさんの誘導するように行っていくと、リラックスして自然と眠りに導いてくださいます。
自然と心地よい睡眠に入りたい方は、そわかさんの眠りのヨガの予約をされてみてはいかがでしょうか?
 

ポイント④

4つ目のポイントはなんですか?

それは食べることです

そわかさんのブログをご覧いただくとわかりますが、たくさん食べ物の話が出てきます。
ヨガなのに食べ物??ってなりますが、私たちの心と身体は食べたもので作られるから食べることもヨガなのです。
 

ポイント⑤

5つ目のポイントは何ですか?

心の在り方です。

自分はどんな人なのか、どんなことを自分が考えているかを知ることが大事です。
自分を知ると心のあり方が変わります。

ヨガの語源は繋がるという意味です。
自分と繋がることで自分の不安は消え、自分の進む道がはっきり見えてきます。

身体と言う乗り物を運転するのは目に見えない心です。自分は本当に自分の意思で運転しているのか?助手席の誰かの言いなりになってはいませんか?

心がどんな考えに引っ張られているかを知ることは人生の旅を進むうえであなたを安全なドライバーにしてくれます。
 

まとめ

どうですか?ヨガは難しい運動だけではなく、自分の心と繋がることがキーワードなのです。

5つのポイントを意識しながらくらしを送ってみてください。

大切なのは無理なく生涯続けることです。

笑顔が増えて健康な毎日になっていたら、ヨガをしている証拠です
 

そわかさんありがとうございました。私はよく運転席を誰かに譲っていた気がします。自分の車なのに。。。

さくらさん。自分の車は自分で運転したいですよね。

何か新しいことを始めるとき、心は不安な要素にとらわれがちです。
もしくは不安や恐れの要素から何かを始めることも多いです。

ヨガはその不安や恐れから自由になるために、心も体も健康になるために本来行うものなのです。

最後に

動くこと

呼吸すること

リラックスすること

食べること

心の在り方

この5つのポイントを意識しながら、

身体が硬くても、歳を重ねていても、不安にならずに、毎日のくらしが楽しくなり、笑顔が増え健康で幸せになるヨガを続けていきたいと思います。

そわかさんのオンラインヨガを受けての感想

ヨガは身体を動かす以外にもいろいろな要素があることを知りました。本当の自分の心と繋がってこそ身体も健康でいられるんですね。

2000年前から伝えられてきたヨガは、不安や恐れから自由になるため、心も身体も健康になるために行うということを学びました。

と考えると、伝わり方は違えど、私の勉強している、いらない周波数を手放して波動を高めることも

ブロック解除をすることも

根本的なところは似ているんだなぁ〜って思いました。

みんな幸せを求めて、昔から伝わってきたのですね✨
暮らしにヨガを生かしたら、自然と波動や周波数は上がるはずです。
これから早速取り入れていこうと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

そして、ご協力いただきましたそわかさんもありがとうございました。

これを読んでそわかさんのオンラインヨガを受けてみたくなられた方は是非ともご連絡してみてください。
 
素敵な女性です。

【そわかさんの想いと向き合うカウンセリングが気になる方はこちら】

 

タイトルとURLをコピーしました