今話題の月間1万個売れている「台湾メロンパン?」食べてみた

食レポ
この記事は約4分で読めます。

何かと話題の台湾メロンパン。

オペレーションファクトリーが手がけたもので、東京大阪の2都市で、月間1万個も売り上げた人気の台湾メロンパン。

今、各地に期間限定で出店も行われており、グルメ界でもムーブメントを巻き起こしていると言う。

こういう噂を聞くと、どうしても自分で試したくなってしまうのが私です。

大人気により、期間延長で、荻窪の店で販売していると言うことで早速行ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台湾メロンパンは荻窪のどこで販売されてるの〜?

場所はJR西荻窪駅南口を出て、30秒と書いてありました。

南口を出ますと右手前方に松屋が見えます。

松屋と中村ビルの間を入って行きますと、すぐ左側に旗が見え、簡単に見つかりました

どんなところで販売さてれいるか知らなかったので、台北餃子張記(タイペイギョウザチョウキ)内でテイクアウト販売されていると言うことを改めて知りました。

台湾メロンパンってどんなメロンパンなの?

種類はベーシックの台湾メロンパン台湾チーズメロンパンの2種類が販売されておりました。

2つの違いを味わいたかったので2つ購入!!

店員さんに、「必ず温めてからお召し上がりください。」と言われ、はやる気持ちを抑え帰宅して家族で味見してみました。

温めの時間

電子レンジ。。。20秒
オーブントースター 1分

早速オーブントースターで1分温めて〜

実食!!

台湾メロンパン ¥380税別

メロンパンに塩気のある厚切りバターを挟んだ、“甘じょっぱい”味わいがやみつきになると話題を集めていますが。。。

とても厚みがあるバターが挟んでありましたので1分では中の方がまだ冷たかったです。

2分くらいオーブントースターで温めました

完全にはバターは溶けませんでしたが、「少し溶けるくらいでお召し上がりください。」と書いてあったので、これで食べてみました〜。

甘さ控えめのサクサクメロンパンのなかに溶け出したバターとの相性がよく、これが病みつきになってリピーターが増えたのでしょう!

ただ、私はジャムやあんこ、バターの塊を一気に食べるのが苦手な方で、私にはこのバターの量が多かったです。

台湾チーズメロンパン ¥450税別

こちらは先程のメロンパンのバターより、バターの量が減った代わりに2種類のチーズが入っておりました。

先ほどはなかなか中まで温まりにくかったので1分はそのまま、もう1分は上半分をパカって開けたままオーブントースターにかけてみました

写真が少し汚くてすみません。チーズもバターもちょうどいい感じに溶けたのでこれで食べてみました

う〜ん、こちらの方が私的には好みでした。バター抑え目で、チーズがアクセントとなり、メロンパンというより少しおかずぱんよりですね。

メロンパンの周りがサクサク、中はふわっとしていて、チーズとバターのしょっぱさとメロンパンのほのかな甘さがマッチしていました。

台湾メロンパンを食べてみての感想

今回どうしても自分の舌で確かめたくて、荻窪まで足を運びました。

また買うか?と聞かれたらもう買わないでしょう!

もともとメロンパンはカロリーが高いので、そこへ厚みのあるバターを一緒に食べるというのも罪悪感があります。

また、メロンパンはメロンパン、チーズはチーズで別に食べた方が好きですね。

これがたまらないって方ももちろん大勢いらして今、ブームになっているのも事実です。

バターの塊もメロンパンも大好き!という方には病みつきになるフードだと思います。

一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

荻窪店は2月28日まで販売しておりま〜す。

また、台湾博覧会」が、2021年2月17日(水)から3月31日(水)まで、東京・原宿「フードファクトリー(Food Factory)」で開催されますので足を運んでみてはいかがでしょうか?

こちらが台湾博覧会の案内です
↓   ↓   ↓

台湾グルメが集結「台湾博覧会」原宿で、“厚切りバター”メロンパン&ぷるぷる杏仁タピオカドリンク
台湾グルメ&スイーツが集結する「台湾博覧会」が、2021年2月17日(水)から3月31日(水)まで、東京・原宿「フードファクトリー(Food Factory)」で開催される。「台湾博覧会」は、人気の台...

タイトルとURLをコピーしました