健康関連

サンゲイジング

更新日:

昨年の秋くらいからサンゲイジングが体に良いことを知り
やれる時は実践し始めました


サンゲイジングとは何か?

少しづつ説明して行きますね✨


昔から、両親、先生、科学者達から太陽を直接見る行為は危険とされ、なるべく直視は避けて生きてきたと思いますが

サンゲイジング Sun Gazing(太陽凝視)とは文字通り太陽をじっと見つめる健康法のことです

歳を重ねると寝つきが悪くなったり、睡眠が浅くなる現象が起こり始めます

それはメラトニンと言われるホルモンの分泌が少なくなってくるからなのです

メラトニンとは?


脳の中心部分に位置する松果体と呼ばれる1センチに満たない小さな
臓器から分泌されます

 

夜間に生産され 睡眠リズムの調整を行います


もしあなたが寝つきが悪く夜眠れない

変な時間に目がさめるなどの睡眠障害になっていたら

体内時計が狂っているので睡眠リズムの調整が必要です


そこでおすすめなのが


サンゲイジングです


やり方は簡単💡


日の出1時間以内

もしくは日没前1時間以内の太陽を数分間見つめるだけで良いのです

メガネやコンタクト サングラスなどをかけずに直接太陽を見ることをお勧めしますが


目を瞑ったままでも 松果体で太陽を感じることができればそれでも可能です

朝日が望める朝に習慣化できると良いですね✨



メラトニンは暗闇の中で分泌されるので 寝室は真っ暗にする必要が有ります
照明のスモールランプやフットランプも消すことをおすすめします



これらを実行すれば きっと快適な睡眠を得られると思います


お試しになってみてください✨

まと


サンゲイジングすることにより
脳の松果体から メラトニンが分泌され
結果 松果体を活性化させたことにつながります

では次回のブログで

松果体についてもう少し説明しますね

-健康関連
-

Copyright© さくら148cm目醒めるよ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.